光コラボのメリットとデメリットを理解しお得に快適なインターネットライフを!

光コラボなど 比較一覧

「光コラボはデメリットが多いのでは?」「やはり光回線といえばフレッツ光でしょ!」と思っている方もいるのではないでしょうか。そういった方に当コラムでは、「光コラボ」のメリットとデメリットについて解説していきます!

快適なインターネットライフを楽しむためにも、光コラボのメリットとデメリットをきちんと理解し、自分にあったお得な光コラボをみつけませんか?

光コラボとは?

光コラボレーション(光コラボ)とは、フレッツ光の回線を借り受けた各光コラボ事業者がプロバイダなど独自のサービスとセットにし提供している光回線サービスのことです。

そのため、光コラボもフレッツ光と同じく通信速度は最大1Gbpsと高速通信で、提供エリアもほぼ全国に対応しています。

さらに光コラボなら、光回線とプロバイダがセットになっているため契約先を1本化することができるため、支払い先などが1つですむので管理もしやすいのが魅力◎

光コラボのメリット!

先ほど少しふれたものもありますが光コラボのメリットは以下の5つ◎

  1. 光回線とプロバイダがセットでお得な料金設定
  2. 契約先が1本化で管理が楽ちん
  3. ネットとスマホのセット割引適用でスマホの料金もお得に
  4. 光コラボ間の乗り換えなら工事不要
  5. 加入特典でキャッシュバックなどがもらえる

光コラボの月額料金の相場はマンションタイプなら3,500円前後、戸建てタイプなら5,000円前後とプロバイダ料金がセットになってこの価格はとてもお得ではないでしょうか。

フレッツ光の場合、プロバイダが別契約のため支払い先が2つにわかれていましたが光コラボなら1つにまとまっているため、把握もしやすく管理がしやすいですよね。

さらにネットとスマホをセットで利用するとセット割引の適用で毎月スマホの料金が割引されるため、月々のお支払いを少しでもお得にしたい方はネットとスマホをまとめるのがおすすめです◎

また今まで光コラボ間の乗り換えは解約後、新たな光コラボを新規申込するしかなかったため、工事も再度必要でしたが2019年7月1日より「事業者変更」が開始されたため、光コラボ間の乗り換えもフレッツ光から光コラボの転用のように簡単な手続きのみで乗り換えることが可能となりました。

そのため、光コラボ間の乗り換えも工事不要でできるようになったので、以前よりも光コラボの乗り換えがしやすくなったのではないでしょうか。

光コラボは申込み窓口がたくさんありますが、代理店を通して申し込むと加入特典でキャッシュバックを受け取ることができるため少しでもお得に申し込みたい方は窓口選びもポイントです!

光コラボのデメリット!

今まではフレッツ光から光コラボへ乗り換えてしまうと再度フレッツ光に戻したくても簡単に戻せなかったため、乗り換えを諦めていた方もいるのではないでしょうか。

先ほど説明した「事業者変更」なら光コラボ間だけでなく光コラボからフレッツ光へ戻すこともできるため、光コラボのメリットに魅力を感じた方はこの機会に事業者変更でお得な光コラボに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

また今回TwitterなどのSNSでも光コラボのデメリットを調査したところ「光コラボを契約したが遅い!」と感じている方もいました。

どのインターネット回線でも必ず遅いといった口コミがでてしまいますが、通信速度の遅い原因はいくつかあります。例えば、無線LANルーターなどのインターネット接続機器の問題やお住まいの建物など原因はさまざま。

そのため「通信速度が速い光回線がいい!」という方は、独自の回線サービスを提供している光回線を試してみるのもいいかもしれませんね。

独自の光回線とは?

独自の光回線サービスを提供している光回線は「auひかり」や「NURO光」などのことです。

「auひかり」

KDDIが提供する光回線の「auひかり」は戸建てタイプのみですが、フレッツ光よりも速い5Gbpsや10Gbpsのプランも提供しているのが特長です。

「NURO光」

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線「NURO光」は最大2Gbpsと超高速通信が魅力ですが、NURO光もさらに速い6Gbpsや10Gbpsのプランを提供しています。

どちらも超高速通信のため、通信速度にこだわりたい方にはおすすめですが独自の回線となっているため現在はまだ提供エリアが限られています。

エリア判定は公式サイトで確認できるため、気になる方はまずはお住まいのエリアを確認してみてくださいね!

おすすめ!光コラボのキャンペーン比較♪

光コラボのキャンペーン内容は各事業者によってそれぞれ異なるため、今回は3つのタイプにあわせてご紹介していきます。

事業者変更で乗り換えるなら「OCN光」がおすすめ◎

【OCN光の月額料金】
マンションタイプ(新規申込・事業者変更):3,600円
戸建てタイプ(新規申込・事業者変更):5,100円

現在、すでに光コラボを利用中の方で新たにお得な光コラボへ乗り換えを検討している方におすすめの光コラボは「OCN光」です!

事業者変更でOCN光へ乗り換えると下記の代理店なら15,000円のキャッシュバックがもらえます!最近はOCN光の新規申込でも1万円以上のキャッシュバックを提供している窓口は少ないため、事業者変更でもお得にキャッシュバックをもらいたい方は要チェック◎事業者変更でOCN光へ乗り換えると15,000円のキャッシュバック!

新規申込なら加入特典が豪華な「So-net光プラス」がおすすめ◎

【So-net光プラスの月額料金】
マンションタイプ(新規申込):4,480円⇒3,980円(48ヵ月目まで)
戸建てタイプ(新規申込):5,580円⇒5,180円(60ヵ月目まで)

加入特典の豪華さで光コラボを選ぶなら「So-net光プラス」がおすすめです◎So-net光プラスならキャッシュバックまたはキャッシュバックと月額料金割引などキャッシュバックキャンペーンにもいくつかパターンがあります。

中でもとくにおすすめなのがSONYストアクーポンと代理店からキャッシュバックがもらえるコースです!

戸建てタイプの場合、SONYストアクーポン30,000円+代理店から22,000円のキャッシュバックがもらえるため、光コラボの契約を機にSONYストアクーポンでお得にPS4をGETしさらに現金キャッシュバックももらえるのはとてもお得ではないでしょうか。

So-net光プラスなら最大52,000円キャッシュバック♪

引越しの多い方なら「ニフティ光」がおすすめ◎

【ニフティ光の月額料金】
マンションタイプ(新規申込):3,980円⇒3,490円(37ヵ月目まで)
戸建てタイプ(新規申込):5,200円⇒4,510円(37ヵ月目まで)

ニフティ光なら3年プランに契約した場合、引越し先での「移転工事費」が何度でも無料となっているため、もしかすると引越すかもしれないという方も安心して申し込むことができるのではないでしょうか。

通常引越し先で引き続きニフティ光を利用する場合、移転工事費が別途発生しますがニフティ光なら無料となっているためお得に快適なインターネットを引き続き利用できるのはとても魅力的ですよね!

ニフティ光の申込みでキャッシュバックをお得にGET

まとめ

光コラボのメリットとデメリットについて解説してきましたがいかがでしたか?

総合的にみてみると事業者変更の開始で光コラボのメリットはより増えたのではないでしょうか。また今回ご紹介した光コラボの窓口なら、加入特典をお得に受け取ることができるためぜひキャンペーンサイトをチェックしてみてくださいね♪

また光コラボの月額料金やスマホとのセット割引などさまざまな条件で比較し、検討したい方はぜひ下記の光コラボ比較サイトも参考にしてみてはいかがでしょうか。

光コラボの比較サイトはこちら