【マンションの人向け】自分にあったインターネット回線の選び方とは?

ネット回線の比較

インターネット回線を契約する場合、料金プランなどは住んでいる建物が「戸建て」かマンションなどの「集合住宅」かによって異なります。

そのため、お得に利用するならもちろん自分にあったインターネット回線を選ぶのがポイントですが、インターネット回線も今は種類がたくさん増えてきているので「結局どこがいいの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで当コラムでは、マンションのインターネット回線の選び方について解説していきます。

通信速度や料金面などから自分にあった最適なインターネット回線を見つけたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マンションでインターネットを利用するには?

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人は「インターネット回線」を契約するか、「モバイルWi-Fi」などの工事不要のWi-Fiを契約するか2つの方法がありますが・・・

 

  • 自宅で動画サービスを利用して映画やドラマを存分に楽しみたい
  • 家族みんながWi-Fiを使う
  • Wi-Fi接続したい機器が複数ある

 

という人は、現在主流のインターネット回線「光回線 」をおすすめします!

光回線とは?

光ファイバーというケーブルを利用したインターネット回線サービス。

 

「光回線」は通信速度が最大1Gbpsとインターネット回線の中でも、速くて安定しているのが特長!

 

さらにモバイルWi-Fiなどの工事不要のWi-Fiは通信制限があるものが多いですが、光回線なら通信制限がないため、通信量を気にすることなく快適にインターネットを利用することができるのもメリットです。

光回線の種類

また光回線は大きくわけて3つのタイプがあります。

  • NTT東日本/西日本が提供する光回線「フレッツ光
  • フレッツ光の回線を借り受けプロバイダとセットで提供している光回線「光コラボレーション
  • 独自の回線サービスを提供している「独自の光回線

3つのタイプの「光回線」の違い

フレッツ光 光コラボ 独自の光回線
プロバイダ 別契約 セット セット
スマホとのセット割引 なし あり あり
工事費キャンペーン なし あり あり
キャッシュバックキャンペーン なし
(法人契約の場合:あり)
あり あり

 

「フレッツ光」はプロバイダが別契約のため、プロバイダのみを乗り換えることも可能!

 

そのため、プロバイダにこだわりたい人にはおすすめですが、「フレッツ光」はスマホとのセット割引や工事費キャンペーンなどは実施していないので、お得さを求めるなら「光コラボ」や「独自の光回線」がおすすめです。

 

「光コラボ」は「フレッツ光」の卸提供サービスのため、通信速度や提供エリアはフレッツ光と同じ!つまり高品質なのが魅力。

 

また「独自の光回線」は提供エリアが限定されていますが「フレッツ光」よりも通信速度が速いプランを提供しているところもあります。

マンションにおすすめの光回線の選び方とは?

最適な光回線を選ぶポイント!

  • 月額料金の安さで光回線を選ぶ
  • スマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶ
  • 通信速度の速さで光回線を選ぶ

 

光回線の料金はもちろん提供する事業者によってさまざまなため、毎月の料金を少しでも安くしたい人は月額料金の安い光回線を契約するのがおすすめですが・・・

 

先ほど説明したように「光コラボ」や「独自の光回線」なら、スマホとセットで利用するとスマホの料金が毎月割引されるセット割引を活用することもできるため、家族みんなが同じキャリアのスマホを利用しているなら!

 

スマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶのもおすすめです。

スマホとのセット割引を利用するなら?

スマホ 光回線
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
au auひかり
ビッグローブ光
ニフティ光
So-net光プラス
@TCOMヒカリ
など

 

auスマホを利用中の人は、セット割引(auスマートバリュー)が適用できる光回線が多いため、どこにするか迷ったら、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

【光回線】マンションの料金比較!

月額料金 工事費
フレッツ光 東日本:2,950円~
西日本:2,850円~
(+別途プロバイダ料金)
最大15,000円
ドコモ光
(光コラボ)
4,000円~ 最大15,000円
ソフトバンク光
(光コラボ)
3,800円 最大24,000円
⇒ 実質無料
auひかり
(独自の光回線)
3,400円~ 最大30,000円
⇒ 実質無料
OCN光
(光コラボ)
3,600円 最大15,000円
ビッグローブ光
(光コラボ)
3,980円 最大27,000円
⇒ 実質無料
ニフティ光
(光コラボ)
3,980円 最大15,000円
So-net光プラス
(光コラボ)
4,480円 最大24,000円
実質無料
@TCOMヒカリ
(光コラボ)
2,900円~ 最大15,000円
半額
NURO光
(独自の光回線)
4,743円 最大40,000円
実質無料

 

今回料金比較した光回線10社の中で最安値だった「@TCOM(アットティーコム)ヒカリ」は、今なら月額料金が割引されるキャンペーンが適用されるため、プロバイダ料金が込みでマンションなら月額2,900円~!と、とてもお得に始めることができるので料金重視の人にはぴったりではないでしょうか。

最大30,000円キャッシュバック実施中!

@TCOMヒカリのキャンペーンサイトはこちら

 

また光回線は通信速度が速いのがメリットですがマンションの場合、光回線は電柱から共有スペースに回線を引き込み、共有スペースから各お部屋に配線されるため、配線方式によって通信速度が異なります。

光回線の配線方式

  • 光回線を利用した「光配線方式」なら最大1Gbps
  • 電話線を利用した「VDSL方式」なら最大100Mbps
  • LANケーブルを利用した「LAN配線方式」なら最大100Mbps

 

マンションの配線方式は建物の設備によって決まるため、自分で配線方式を選択することはできません。

 

そのため「オンラインゲームをするために光回線に契約しようと思ったけど、エリア判定するとVDSL方式だったので、快適にゲームが楽しめないのでは?」と不安な人や通信速度にこだわりたい人は!

 

独自の光回線「NURO光」がおすすめです。

 

「NURO光」は戸建て同様マンションも最大2Gbpsと超高速通信でインターネットを利用することが可能!

 

そのため、通信速度を重視する人には最適の光回線ですが「NURO光」の提供エリアは限られているため、速度重視の人はまずは公式サイトにて住んでいるエリアが対応しているのかを確認しておきましょう。

 

【NURO光の提供エリア】
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
北海道

 

また「NURO光」の新規契約でキャッシュバックを受け取るなら、代理店を通して契約するのがおすすめです。

 

代理店を通して「NURO光」を契約すると?

◆NURO光 + NURO光でんわ
So-net 19,000円 + 代理店 23,000円 ⇒ 42,000円キャッシュバック

◆NURO光のみ
So-net 25,000円 + 代理店 30,000円 ⇒ 55,000円キャッシュバック

\ ダブルでキャッシュバックがもらえるためとてもお得! /

 

もちろん代理店を通して「NURO光」を契約しても、工事費が無料になるキャンペーンは適用されるため、加入特典をお得に受け取りたい人はキャンペーンサイトも要チェック!

NURO光の契約でキャッシュバックをお得にGETするなら!

NURO光 キャンペーンサイトはこちら

 

インターネットをよく利用する人は、このように自分の条件にあった光回線を契約するのがおすすめですが、マンションに住んでいる一人暮らしの人は、契約更新などを機に今後引っ越す可能性もありますよね?

 

そのため、工事が必要な光回線を契約するか悩んでいるなら、こちらの記事も要チェック!

 

光回線を提供している事業者によっては、引越し先での工事費(移転工事費)が無料になるキャンペーンを実施している場合もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

また快適にインターネットを利用するため、光回線を契約しようと思っていたけど「光回線の提供エリア外だった!」、「建物の都合上工事ができない!」という人はこちらをチェック!

 

工事不要の「モバイルWi-Fi」や「ホームルーター」は3日間で10GBなど指定のデータ量を超えると、通信速度が低下するといった通信制限を設けているものが多いですが、ホームルーターの「ソフトバンクエアー」ならデータ容量無制限で使い放題!

 

そのため、光回線が提供エリア外だった人や工事ができない人は「ソフトバンクエアー」を検討してみるのもおすすめです。

まとめ

マンションに住んでいる人におすすめのインターネット回線の選び方について解説してきましたがいかがでしたか?

 

インターネット回線の選び方のおさらい

  • 料金の安さで選ぶなら「@TCOM光
  • スマホとセットでお得にするならスマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶ
  • 通信速度の速さで選ぶなら「NURO光

 

今回ご紹介したように、インターネット回線はそれぞれ特長が異なるため、マンションに住んでいる人で「料金の安いインターネット回線を契約するならどこがいいの?」、「通信速度の速いインターネット回線を契約するならどこがいいの?」とインターネット回線選びに悩んでいる人は、ぜひこれらを参考に自分にあったインターネット回線を探してみてくださいね!