フレッツ光・NURO光・auひかり・ソフトバンクエアーのエリア比較

ネット回線の比較

自宅にインターネット回線をひくならやはり高速通信の「光回線」がおすすめですが、「光回線」の種類によっては提供エリアが限られていたり、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、建物の都合上工事ができなかったりすることもあります。

そこで当コラムでは、「光回線」のエリアについての解説だけでなく、エリア外だった場合の解決策などについても紹介していきます!

提供エリアが広い光回線といえばやっぱり「フレッツ光」

「フレッツ光」はNTT東日本/NTT西日本が提供する光回線のため、やはり提供エリアが広く多くの人が利用することが可能!

 

フレッツ光の提供エリア

東日本エリア
【北海道】北海道
【東北】青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
【甲信越】山梨・長野・新潟
【関東】東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川
西日本エリア
【北陸】福井・石川・富山
【東海】愛知・岐阜・三重・静岡
【関西】兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山
【中国】島根・鳥取・岡山・山口・広島
【四国】愛媛・香川・高知・徳島
【九州・沖縄】福岡・大分・宮崎・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

 

また最近では「フレッツ光」の卸提供サービス「光コラボレーション(以下光コラボ)」が主流ですが、「光コラボ」も「フレッツ光」の回線を利用しているため、提供エリアは同じ!

 

光コラボ
OCN光・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・ニフティ光など

 

そのため、「フレッツ光」・「光コラボ」の契約を検討している人は、下記のリンクより住んでいるエリアを確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

加入特典でキャッシュバックなどをお得に受け取るなら代理店のキャンペーンサイトを通して申し込むのがおすすめ!
下記の代理店ならキャッシュバックかパソコンやタブレットにゲーム機などの豪華特典と選べるキャンペーンを実施中!

光コラボのキャンペーンサイトはこちら

 

超高速通信!TVCMでも話題の「NURO光」

「NURO光」は独自の回線サービスを提供している光回線のため、エリアが限定されていたり、開通工事が2回必要であったりと条件がありますが・・・

 

通信速度は他社よりも速い、最大2Gbpsの超高速通信!

 

そのため、オンラインゲームなど大容量通信を頻繁に行う人で速度の速さを重視するなら「NURO光」が最適ではないでしょうか。

 

NURO光の提供エリア

提供エリア
【北海道】北海道
【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
【東海】愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
【九州】福岡・佐賀

 

上記エリアで「NURO光」の契約を検討している人は、下記のリンクより詳しくエリア判定してみてくださいね。

 

 

また「NURO光」も代理店はいくつかありましたが、下記の代理店なら最大55,000円のキャッシュバックを実施中のため、少しでもお得に申し込みたい人はぜひこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

NURO光のキャンペーンサイトはこちら

人気スマホキャリアの光回線「auひかり」

またスマホキャリアが提供する光回線「ドコモ光」、「ソフトバンク光」は「フレッツ光」の回線を利用した「光コラボ」のひとつですが、「auひかり」は「フレッツ光」の回線ではなく独自の回線を利用しているため、「光コラボ」とは異なります。

 

そのため、「auひかり」も提供エリアが限られており、戸建て(ホームタイプ)の場合、下記のエリアに住んでいる人は提供エリア外となります。

 

auひかり
未対応エリア
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福井・岐阜・愛知・静岡・三重・沖縄

 

上記エリアに住んでいる人でauスマホとネットのセット割引「auスマートバリュー」を適用するため「auひかり」を検討している人は、まずは下記のリンクよりエリア判定してみてはいかがでしょうか。

 

 

「auひかり」の申し込みでキャッシュバックをお得に受け取るなら、下記の代理店がおすすめです!下記の代理店なら現在最大40,000円のキャッシュバックを実施中。

auひかりのキャンペーンサイトはこちら

auひかりがエリア外の場合、auスマホとセット利用でお得な光回線は?

auスマホとのセット割引が可能な光回線▼

  • ビッグローブ光
  • ニフティ光
  • So-net光プラス
  • @TCOMヒカリなど

 

auスマホを利用中の人はこのように「auひかり」以外にもセット割引「auスマートバリュー」が適用できる光回線がいくつかあるため、「auひかり」が提供エリア外の場合は、「フレッツ光」と同じく提供エリアが広い「光コラボ」を検討してみるのもおすすめ!

 

ですが、これらの光回線すべてが提供エリア外だった場合や、マンションタイプでの導入が不可だった場合、自宅でWi-Fiを利用するにはどうすればいいのか?

マンションタイプでの導入が不可だった場合

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人で「フレッツ光」や「光コラボ」がマンションタイプでの導入が不可だった場合、ファミリータイプ(戸建て)で導入する方法なら可能な場合もあります!

 

ファミリータイプで導入する場合、マンションタイプの工事内容とは異なるため、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取る必要があります。

また月額料金や工事費もファミリータイプでの料金となります。

 

そのため、少し手間もかかり料金も高くなってしまいますが、ファミリータイプなら光配線方式での引き込みとなるため、通信速度は最大1Gbpsと高速通信を利用することができるので、快適な通信環境を求める人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

独自の光回線が提供エリア外だった場合やマンションタイプでの導入が不可だった場合は、こういった解決策もありますが建物の都合上、工事自体ができない場合や「フレッツ光」や独自の光回線などすべての光回線が提供エリア外だった場合はどうすればいいのか?

光回線が提供エリア外または工事不可の場合

以前別記事で詳しく解説しましたが、自宅でWi-Fiを使うには「光回線」などのインターネット回線を契約する以外に、「モバイルWi-Fi」や「置き型Wi-Fi」などの工事不要のWi-Fiを契約する方法があります。

 

 

また「モバイルWi-Fi」の多くは混雑回避のため、3日間で10GB以上利用すると通信速度が低下するといった通信制限を設けているものが多いので、通信量を気にすることなくWi-Fiを使いたい人は・・・

 

データ容量の上限がない置き型Wi-Fiの「ソフトバンクエアー」がおすすめです!

工事不要のWi-Fiなら「ソフトバンクエアー」

「ソフトバンクエアー」はコンセントに挿して使うタイプの置き型Wi-Fiのため、「モバイルWi-Fi」のように持ち運んで使うことはできませんが、機器が届いたその日からすぐに自宅でWi-Fiを使うことができるので工事不要!

 

「ソフトバンクエアー」の正確なエリア判定は申し込み時に調べてもらうことができるため、自分でエリアを確認することができませんが・・・

 

参考程度になら公式サイトで確認することができるので、気になる人はまずは下記のリンクより住んでいるエリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

また「ソフトバンクエアー」も代理店がたくさんありますが、下記の代理店ならオプションの加入なしでも22,000円のキャッシュバックがもらえるため、お得に申し込みたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーのキャンペーンサイトはこちら

フレッツ光・NURO光・auひかり・ソフトバンクエアーのエリア比較のまとめ

光回線のエリアについて解説してきましたがいかがでしたか?

 

今回ご紹介したように「フレッツ光」、「光コラボ」はやはりNTT提供の回線を利用しているため、提供エリアが広く、多くの人が利用することができるのでおすすめですが、最大1Gbpsよりも速い光回線を契約したい人は提供エリアが限られていますが「NURO光」を検討してみるのもおすすめです!

 

エリアはまだ限定されていますが、最近は戸建てに住んでいる人なら最大10Gbpsの超高速通信プランを提供している光回線も!

 

10ギガプラン提供の光回線
NURO光・auひかり・フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光など

(※戸建てのみ)

 

このように、住んでいるエリアによっては利用できない光回線もありますが、その場合は置き型Wi-Fiなどを利用する方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。