【スマホ料金比較】値下げ開始前にプランの見直しを!

ネット回線の比較

ついにドコモ・ソフトバンク・auの大手3キャリアの新しいスマホ料金プランや値下げプランなどが発表されたため、この機会に「スマホ料金の見直しをしようかな」と思い始めた人が多いと思いますが・・・

 

最近はTVCMなどの広告でもみかけることが増えた「格安SIM・格安スマホ」も普及してきたりと「結局どこがお得なのかわからない!」という人も多いので!

 

当コラムでは、本気で毎月のスマホ料金を安くしたい!と思っている人に、スマホ料金の比較や節約術についてわかりやすく解説していきます。

毎月スマホでインターネットを使うのはどのくらい?

以前はスマホの乗り換えでキャッシュバックがお得にもらえた時期もあったので、更新月を機にスマホを乗り換えていた人も多いと思いますが、今は総務省より規制されたこともあり、乗り換えのメリットを感じなくなった人も多いのではないでしょうか。

 

更新月を機にスマホのキャリアを乗り換えている人は、その時の最適な料金プランを契約することができますが、乗り換えをしなくなった人は・・・

 

「最初に契約した料金プランのまま、ずっとスマホを使い続けている!」という人が多いですよね?

 

実はスマホの料金プランは割と短いスパンで新しいプランがでてくることもあるので、キャリアは乗り換えなくても、その都度料金プランの見直しをし、最適なプランへ変更をするのがおすすめ!

 

ちなみにドコモ・ソフトバンク・auの大手3キャリアの現在のスマホ料金プランは・・・

使った分だけ支払う「ライトプラン」か

使い放題の「大容量プラン」がメインでしたが

新たに発表された新プランは20GB!

 

つまり自分にあったお得な料金プランを見極めるために、まずは毎月どのくらいのギガ数(データ通信量)を使用しているのかを確認しましょう!

データ通信量の確認方法

ドコモの場合

My docomoにアクセスしログイン後、データ通信量の確認!


auの場合

データチャージサイトにアクセスまたはアプリ(My au)よりログインし、データ通信量の確認!


ソフトバンクの場合

My SoftBankにアクセスしログイン後、データ通信量の確認!

スマホのギガ数にあわせたプランの選び方!

毎月自分がどのくらいのギガ数(データ通信量)を使っているのかを確認したら、次は今契約している料金プランが最適なプランなのかを確認しましょう!

 

何年も前に契約した料金プランのまま使い続けている人は、新しいプランに変更すると、毎月のスマホ料金が安くなる場合も。

 

■ 3大キャリアの料金プラン比較

docomo
(ドコモ)
SoftBank
(ソフトバンク)
au
(エーユー)
ライトプラン 2,980円
~5,980円
(1GB~7GB)
2,980円
~6,480円
(1GB~3GB)
2,980円
~5,980円
(1GB~7GB)
使い放題プラン 6,980円
(最大30GBまで)
2021年4月~
6,650円
※3GB以下は-1,500円
6,480円~
(最大50GBまで)
2021年3月~
6,580円
※3GB以下は-1,500円
7,480円
(上限なし)
2021年3月~
6,580円
※3GB以下は-1,500円

 

動画視聴やゲームにSNSなどギガ数(データ通信量)を気にせずネットを使いたい人は、2021年の春から開始される新たな使い放題の無制限プランが最適ですが・・・

 

20GB以内でも十分ギガ数(データ通信量)が足りる人は、同じく2021年の3月より開始される新プランも必見です!

 

■ 3大キャリアの新プラン(20GB)比較

docomo
(ahamo)
SoftBank
(SoftBank on LINE)
au
(povo)
月額料金 2,980円 2,980円 2,480円
データ容量 20GB
音声通話 国内通話:1回あたり5分以内無料
※月額1,000円で国内通話無料のオプション有
国内通話:20円/30秒
※月額500円で5分間国内通話無料のオプション有
手続方法 オンライン

 

今まで3大キャリアは1GBが月額2,980円でしたが、なんと20GBで月額2,480円~2,980円はとてもお得ですよね!

 

では1GB~3GBなどギガ数(データ通信量)が少ない人がスマホ料金を安くするには?

 

格安SIM・格安スマホ」へ乗り換えを検討してみるのもおすすめです。

1GB~3GB!スマホのギガ数が少ない人は「格安SIM・格安スマホ」がお得

■ 格安SIM・格安スマホの料金プラン比較

Y!mobile UQmobile LINEモバイル OCNモバイルONE BIGLOBEモバイル
500MB 1,100円
1GB 1,180円 1,160円
3GB 1,980円 1,480円 1,480円 1,480円 1,600円
6GB 2,200円 1,980円 2,150円
9GB
10GB 2,980円 2,880円
12GB 3,200円 3,400円
14GB
15GB 2,480円
20GB 3,780円 4,400円 5,200円
25GB 3,480円
30GB 5,980円 7,450円

※Y!mobile・UQmobile:2021年2月開始のプラン

 

3大キャリアの場合1GBだと月額2,980円ですが、格安SIM・格安スマホの場合1GBのプランなら1,000円代ととてもお得!

 

そのうえ、格安SIM・格安スマホなら料金プランも細かく区切られているので、自分のギガ数(データ通信量)にあわせてぴったりの料金プランを契約することができるのもメリット。

 

今使っているスマホ(端末)をそのまま使用する場合は「SIMカード」を購入、スマホ(端末)も新たに購入する場合は「スマホ」を購入と選ぶことができ、スマホを購入の場合は月額料金に端末代金が加算されます。

 

このように格安SIM・格安スマホは無駄のない料金プランを契約することができるので・・・

 

「家ではWi-Fiを使うのでスマホのギガ数(データ通信量)はいらない」という人は、格安SIM・格安スマホに乗り換えれば、スマホの料金自体を安くすることができますよね。

 

また家にインターネット回線をひいている人は、契約中のインターネット回線をそのまま利用するのもいいですが、スマホとネットのセット割を活用すれば、毎月の料金をさらに安く抑えることもできるので、少しでも節約したい人はセット割が対象となるインターネット回線へ乗り換えるのもおすすめです!

スマホとネットのセットで利用するとお得になる組み合わせとは?

2021年3月より開始される20GBプラン、ソフトバンクの「SoftBank on LINE」、auの「povo(ポヴォ)」はネットとのセット割についてはまだ発表されていませんが・・・

 

ドコモの「ahamo(アハモ)」はセット割「ドコモ光セット割」は対象外(ペア設定は可能)

ahamo契約回線がドコモ光ペア回線となる場合、同一「ファミリー割引」グループ内の「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」契約者については「ドコモ光セット割」の対象となります。

 

ですがドコモ・ソフトバンク・auの現在の料金プランと先ほど料金比較した格安SIM・格安スマホとのセット割が対象となるインターネット回線は下記の通り!

 

スマホ ネット
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
au auひかり
ビッグローブ光
ニフティ光
@TCOMヒカリ
など
Y!mobile ソフトバンク光
UQmobile
LINEモバイル
OCNモバイルONE OCN光
BIGLOBEモバイル ビッグローブ光

 

ソフトバンク・auのスマホを使っている人はセット割が対象となるインターネット回線がいくつかありますが・・・

 

■フレッツ光の回線を利用した光回線のため、提供エリアが広い!
光コラボ:ソフトバンク光・ビッグローブ光・ニフティ光・@TCOMヒカリなど


■独自の回線サービスのため、提供エリアが限られているが・・・
NURO光(最大2Gbps)はフレッツ光(最大1Gbps)よりも高速!
独自の光回線:NURO光・auひかり

 

などそれぞれ特長が異なるため、住んでいるエリアや建物にあわせて選ぶのもおすすめです。

 

光コラボなら、光コラボ間の乗り換えが工事不要!気になる人はこちらも要チェック

おすすめの組み合わせ①OCNモバイルONEとOCN光

OCNモバイルONEは同じくNTTコミュニケーションズが提供する光回線、OCN光とセットで利用すると、セット割「OCN光モバイル割」の適用で、OCNモバイルONEの料金が毎月200円割引されます!

 

セット割「OCN光モバイル割」適用後のOCNモバイルONEの月額料金

音声対応SIMカード
月額基本料金 1,180円~
(1GB)
OCN光モバイル割 -200円
合計 980円~

 

OCN光の月額料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
3,600円 5,100円

 

セットで利用した場合の料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
4,580円~ 6,080円~

※OCNモバイルONEの1GB/月プランとOCN光を契約した場合の料金

 

セット割「OCN光モバイル割」を適用するには、申し込み手続きが必要ですが、オプションの加入は不要!

 

そのため、OCNモバイルONEはOCN光とセットで利用すると1台でもお得ですが、最大5契約まで割引対象となっているので、家族みんなで乗り換える場合にもおすすめの組み合わせです。


おすすめの組み合わせ②Y!mobileとソフトバンク光

Y!mobileはソフトバンク光とセットで利用すると「おうち割 光セット(A)」というセット割が適用され、Y!mobileの料金が毎月500円割引されます!

 

セット割「おうち割 光セット(A)」適用後のY!mobileの月額料金

スマホベーシックプラン S
(3GB)
M
(10GB)
L
(20GB)
月額基本料金 1,980円 2,980円 3,780円
おうち割 光セット(A) -500円
合計 1,480円~ 2,480円~ 3,280円~

 

ソフトバンク光の月額料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
3,800円 5,200円

 

セットで利用した場合の料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
5,280円~ 6,680円~

※Y!mobileのプランSとソフトバンク光を契約した場合の料金

 

セット割「おうち割 光セット(A)」を適用するには、オプション(月額500円)に加入するのが条件となっているため、家族みんなでY!mobileに乗り換えるなど、Y!mobileユーザーが多い場合はお得になるので、おすすめの組み合わせです。

おすすめの組み合わせ③BIGLOBEモバイルとビッグローブ光

BIGLOBEモバイルも同じくBIGLOBEが提供する光回線、ビッグローブ光とセットで利用すると、セット割「光☆SIMセット割」の適用で、利用料金から毎月最大300円割引されます!

 

セット割「光☆SIMセット割」適用後のBIGLOBEモバイルの月額料金

音声通話SIM
月額基本料金 1,600円~
(3GB)
光☆SIMセット割 -300円
合計 1,300円~

 

ビッグローブ光の月額料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
3,980円 4,980円

 

セットで利用した場合の料金

マンションタイプ 戸建てタイプ
5,280円~ 6,280円~

※BIGLOBEモバイルの3GB/月プランとビッグローブ光を契約した場合の料金

 

BIGLOBEモバイルはセット割「光☆SIMセット割」を適用するには、BIGLOBEモバイルのプランがタイプD(ドコモ回線)の3GB以上、BIGLOBEモバイル1台が対象など条件がありますが、一人暮らしの人で料金を安く抑えたい人には魅力的ではないでしょうか。

まとめ

ドコモ・ソフトバンク・auの大手3キャリアが値下げプラン等を発表したため、この機会にスマホ料金の見直しを検討している人は・・・

 

今回紹介したように、毎月自分が使用するギガ数(データ通信量)にあわせて、新しくなった無制限プランに変更したり、2021年3月より開始される20GBプランや格安SIM・格安スマホへ乗り換えると、毎月のスマホ料金がお得になる場合もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

また家にWi-Fi環境があれば、スマホのギガ数(データ通信量)を抑えることもできるので、この機会にインターネット回線も契約したり、スマホとネットのセット割を活用するとさらに毎月の出費を節約することができるので上手にWi-Fiを活用するのもポイントです。

 

光コラボの申し込みでキャッシュバックまたは豪華特典

光コラボ キャンペーンサイトはこちら