【家でWi-Fiを使うなら】料金の安さ?工事の有無?

【家でWi-Fiを使うなら】料金の安さ?工事の有無? ネット回線の比較

今は開通工事が必要なインターネット回線(固定回線)だけでなく、通信機器を持ち運べばどこでもWi-Fiが使える「モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)」なども普及してきたので、さらに手軽にWi-Fiを使うこともできますが・・・

実はそれぞれWi-Fiを使う用途によって向き不向きがあるんです!

そこで当コラムでは「家でWi-Fiを使いたい!」と思っている人に、用途にあわせたおすすめの方法について解説していきます。

家でWi-Fiを使う方法とは?

冒頭でも説明した通り、今は家でWi-Fiを使うにはインターネット回線だけでなく、大きくわけて3つの方法があります。

 

インターネット回線(固定回線)
ホームルーター(置き型Wi-Fi)
モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)

インターネット回線(固定回線)の場合

インターネット回線を契約

開通工事

無線LANルーターを設置し接続設定をすれば
Wi-Fiの利用が可能!

 

インターネット回線(固定回線)の場合、家に回線を引き込むための開通工事が必要ですが、その分安定した通信が魅力!

 

またインターネット回線は「光回線」や「CATV(ケーブルテレビ)回線」など、いくつか種類がありますが、さくさく快適にインターネットを利用するなら、インターネット回線の中でも通信速度が速い「光回線」がおすすめです。

 

光回線の開通工事の時間は大体1~2時間程度ですが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、建物の共有スペースに設備が導入されていれば、工事がスムーズに行えるため、思いの外時間がかからずに済むケースも!

 

光回線のおすすめポイント

  • 通信速度が最大1Gbps
  • 高速通信で大容量の通信もさくさく快適
  • 3日間で10GBなどの通信制限がなく使い放題

 

つまり下記の✅チェックに当てはまる人は、光回線を契約お家でWi-Fiを使うのが最適!

  • 動画視聴やオンラインゲームを快適に楽しみたい
  • ✅ Wi-Fi接続したい機器や人数が多い
  • ✅ 通信制限を気にせずWi-Fiを使いたい

通信制限を気にせず家で存分にWi-Fiを使うならおすすめの光回線は?

光回線の月額料金の相場は大体・・・

マンションタイプ(集合住宅)の場合▼
3,500円前後

ファミリータイプ(戸建て)の場合▼
5,000円前後

 

ですがTOKAIコミュニケーションズが提供する光回線「@TCOM(アットティーコム)ヒカリ」なら・・・

キャンペーンの適用で月額2,900円~とお得な料金で始めることができるのでおすすめです。

 

@TCOMヒカリの料金詳細

マンション 戸建て
月額料金 標準料金:5,000円
2年バリューパック適用
3,800円
月額料金12ヵ月割引適用
2,900円
標準料金:6,400円
2年バリューパック適用
5,100円
月額料金12ヵ月割引適用
3,900円
工事費 最大15,000円
⇒ 250円×30回割引で
半額
最大18,000円
600円×30回割引で
実質無料

@TCOMヒカリのキャンペーン

月額料金12ヵ月割引
@TCOMヒカリの月額料金が12ヵ月間最大1,200円割引

新規工事費無料特典
@TCOMヒカリの工事費が最大18,000円割引

auスマートバリュー
auスマホとセットで利用するとauスマホの料金が毎月割引
※auスマートバリューを適用するには「ヒカリ電話」の加入も必須

SIM×光セット割
格安SIM「LIBMO(リブモ)」とセットで利用すると@TCOMヒカリの月額料金が割引

キャッシュバックキャンペーン
@TCOMヒカリの新規契約で最大30,000円キャッシュバック

 

@TCOMヒカリはフレッツ光の回線を利用した光回線サービス(光コラボ)のため、通信速度や提供エリアはフレッツ光と同じ!

 

さらに今ならこのように、お得なキャンペーンもたくさん実施しているので、月額料金だけでなく工事費までお得に。

 

そのため、少しでも安くてお得なインターネット回線を契約したい人にもおすすめの光回線です。

 

@TCOMヒカリのキャンペーンサイトはこちら

ホームルーター(置き型Wi-Fi)の場合

ホームルーターを契約

機器到着後
コンセントに挿して接続設定をすれば
Wi-Fiの利用が可能!

 

ホームルーターはコンセントに挿して使うタイプのWi-Fiのため、利用場所はのみですが工事不要でWi-Fiを使うことが可能!

 

ですがホームルーターは電波を利用しているため・・・

 

毎日オンラインゲームなど大容量の通信を利用したいという人よりも、普段はSNSWebサイトの閲覧がメインなので、動画視聴などは休日くらいという人におすすめのWi-Fiです。

 

ホームルーターのおすすめポイント

  • コンセントに挿すだけですぐにWi-Fiが使える
  • 複雑な設定もなく使い方も簡単
  • 同時接続台数が多い

やっぱり工事不要のWi-Fiがいい!でも3日制限を避けたいなら?

ホームルーターもモバイルWi-Fi同様、3日間で10GBなどの通信制限を設けているものが多いので、工事不要でWi-Fiを使いたいけど「3日制限は避けたい!」という人に、おすすめなのがソフトバンクエアー!

 

ソフトバンクエアーの料金などの詳細

ソフトバンクエアー
事務手数料 3,000円
月額料金 4,880円
Airターミナル割賦金 1,500円×36ヵ月
月月割 -1,500円×36ヵ月
Airターミナル4
サイズ 約225x103x103mm
重さ 本体:約635g
アダプタ:約197g
通信
方式
4G方式:AXGP (2.5GHz) TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
通信
速度
下り最大
962Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
または
IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
最大
接続数
64

ソフトバンクエアーのキャンペーン

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
他社からの乗り換えで他社への違約金等を満額還元

おうち割 光セット または おうち割 光セット(A)
ソフトバンクスマホまたはY!mobileのスマホとセットで利用すると毎月のスマホ料金が割引

 

ソフトバンクエアーなら3日制限などの日ごとの通信制限がないうえに、スマホとのセット割も実施しているため、キャンペーンを活用すれば毎月の料金をさらにお得にすることも!

 

またソフトバンクエアーは代理店もたくさんありますが、加入特典のキャッシュバックはオプションに加入するのが条件となっているところも多いので、オプションに加入せずキャッシュバックをもらうなら下記のキャンペーンサイトがおすすめです。

 

今ならソフトバンクエアーのみの申し込みで30,000円キャッシュバック!

 

ソフトバンクエアーのキャンペーンサイトはこちら

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)の場合

モバイルWi-Fiを契約

機器到着後
接続設定をすれば
Wi-Fiの利用が可能!

 

モバイルWi-Fiは通信機器を持ち運べるタイプのWi-Fiのため、機器を持ち運べば提供エリア内ならどこでも利用が可能!

 

さらにホームルーター同様、モバイルWi-Fiも機器が届いた日からすぐにWi-Fiが使えるので工事不要!で始めることができます。

 

ですがモバイルWi-Fiも電波を利用しているため、先ほど説明した通り大容量の通信よりもWebサイトの閲覧などライトユーザーにおすすめのWi-Fiです。

 

またモバイルWi-Fiは家でも外でもWi-Fiが使えるのが最大のメリットですが、モバイルWi-Fiは混雑回避のため、3日間で10GBなどの通信制限を設けているものが多いので、使い過ぎには注意が必要です。

 

モバイルWi-Fiのポイント

  • 機器が届いた日からすぐにWi-Fiが使える
  • 機器を持ち運べばお家でも外でもWi-Fiが使える
  • ケーブル不要でお部屋もスッキリ

 

まとめ

家でWi-Fiを使って、動画視聴やオンラインゲームなど大容量の通信を快適に楽しみたいと思っている人は、通信速度が遅いと中々動画が読み込めなかったり、映像がカクカクしたりする場合があるので・・・

 

  • 通信速度
  • 安定性
  • 通信制限

 

といったポイントでインターネット回線を選ぶのがおすすめ!

 

ですが住んでいるマンションが工事不可だったり、建物の都合上工事ができない人は今回ご紹介したようにソフトバンクエアーなら、3日制限がないうえに工事をせずに家でWi-Fiを使うことができるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

また光回線は家に回線を引き込むための開通工事が必要なため、別途工事費用も発生しますが事業者によっては工事費が実質無料などお得なキャンペーンを実施しているところも多いので、気になる人は下記のキャンペーンサイトもぜひチェックしてみてくださいね!

 

光コラボの申し込みでキャッシュバックまたは豪華特典

光コラボキャンペーンサイトはこちら