【料金を見直すチャンス】光コラボ間なら工事不要で乗り換え可能!事業者変更でお得な光回線へ

フレッツ光のお得な情報

「フレッツ光」を利用中の人が「光コラボ(光コラボレーション)」へ乗り換える場合、転用といい工事をせずに乗り換えることができますが、光コラボから光コラボへ乗り換える場合、契約中の光コラボを解約し、新たな光コラボを新規契約する方法しかありませんでした。

 

ですが2019年7月1日より、光コラボから光コラボへの再転用(事業者変更)が可能となったため、乗り換えがよりしやすくなりました!

 

そのため、今まで料金の見直しなどで乗り換えを検討したことはあるものの「光回線は工事が必要だからやっぱり面倒!」と諦めていた人は、この機会に事業者変更でお得な光コラボへ乗り換えをもう一度検討してみるのもおすすめです。

光コラボ間の乗り換えなら工事不要!「事業者変更(再転用)」とは?

事業者変更」とは・・・光コラボを利用中の人が、他社の光コラボへ工事不要で乗り換えることができる手続きのことをいいます。

事業者変更(再転用)

※「光コラボ」とは、NTT東日本/NTT西日本が提供している光回線「フレッツ光」の卸しを受けた各事業者が独自のサービスとともに提供している光回線サービスのこと。
つまり光コラボはフレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光同様高速通信高品質なのが魅力!

事業者変更で乗り換えるメリットとは?

事業者変更のメリットとは?

  • 工事をせずに光コラボから光コラボへ乗り換えが可能
  • 工事費用が0円
  • 電話番号がそのまま引き継げる

 

冒頭でも説明した通り「フレッツ光」から「光コラボ」への乗り換えは転用といい、工事不要で乗り換えることができましたが「光コラボ」へ転用後、他社の「光コラボ」へ乗り換える場合、契約中の「光コラボ」を解約し新たな「光コラボ」を新規契約するという流れでした。

 

そのため、他社の「光コラボ」へ乗り換える場合は再度開通工事が必要になるため、コストはもちろん、手間もかかるので「光コラボ」の乗り換えを諦めていた人も多いのではないでしょうか。

 

ですが2019年7月1日より事業者変更(再転用)が開始されたため、「光コラボ」から「光コラボ」への乗り換えも転用と同じように工事不要でできるようになったので、工事費がかからずお得に乗り換えることが可能になりました!

 

さらにひかり電話を利用中の人は、電話番号もそのまま継続して利用することができるため、今まで「自宅の電話番号を変えたくないから光コラボの乗り換えを迷っていた!」という人にも朗報です。

 

NTT東日本/NTT西日本以外の事業者が独自に提供する電話サービス(ホワイト光電話など)を利用中の場合、電話番号が継続利用できない場合があります。

事業者変更の手続き方法や手数料について

STEP①【 事業者変更承諾番号の取得 】

 

まずは現在契約している「光コラボ」事業者へ連絡し、事業者変更承諾番号を取得します。

 

事業者変更承諾番号とは?・・・事業者変更を行う際に必要な番号のこと。

現在利用中の光コラボ事業者からFまたはTから始まる10ケタの数字が続く番号「事業者変更承諾番号」(※事業者変更承諾番号 例:F 0721 000012)を取得します。

事業者変更承諾番号は新たに申し込む光コラボ事業者へ事業者変更の手続きをする際に伝える必要がある番号です。

【番号発行手数料】3,000円
※手数料は光コラボ事業者によって異なります。

 

STEP②【 事業者変更の申し込み 】

STEP1で取得した事業者変更承諾番号を新たに申し込む光コラボ事業者へ伝え、事業者変更の申し込みを行います。

 

【契約事務手数料】3,000円
※手数料は光コラボ事業者によって異なります。

 

事業者変更承諾番号の有効期間は発行日から15日間のため、有効期間内にSTEP2の手続きを行いましょう。

(15日を超えた場合「事業者変更承諾番号」は無効となり、再度取得する必要があります。)

事業者変更で乗り換えるなら!おすすめの光コラボは?

「光コラボ」はスマホのキャリアにあわせて契約すると、スマホとのセット割引の適用で料金がお得になるため、毎月の料金を少しでも安くしたい人は「光コラボ」とスマホをセットで利用するのもおすすめです!

ソフトバンクのスマホを利用中なら【 ソフトバンク光 】がおすすめ

【 ソフトバンク光の月額料金 】

マンション 3,800円
戸建て 5,200円

 

ソフトバンクのスマホを利用中の人は「おうち割 光セット」に加入すると、ソフトバンクのスマホが毎月最大1,000円割引されるセット割引サービスを利用することができます。

 

またソフトバンク光はソフトバンクの携帯・スマホだけでなく、格安SIM・格安スマホの「Y!mobile(ワイモバイル)」もセット割引の対象となっているため、毎月の料金をできるだけ安く抑えたい人はソフトバンク光の契約を機に、格安SIMへ乗り換えるのもおすすめです。

 

「おうち割 光セット」の適用条件
光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話の3つのオプションセット(月額500円)に加入

ドコモのスマホを利用中なら【 ドコモ光 】がおすすめ

【 ドコモ光の月額料金 】

マンション 4,000円~
戸建て 5,200円~

 

ドコモ光はドコモの携帯・スマホとセットで利用すると、スマホの料金が毎月最大1,000円割引されるセット割引サービス「ドコモ光セット割」を利用することができます。

 

またドコモ光はタイプA・タイプBの中からプロバイダを選ぶことができるのも魅力!

auのスマホを利用中ならおすすめその①【 ビッグローブ光 】

【 ビッグローブ光の月額料金 】

マンション 3,980円
戸建て 4,980円

 

auの携帯・スマホを利用中の人はセット割引が適用できる光コラボの選択肢がいくつかあるため、自分にあった光コラボを選ぶことができますが・・・

 

ビッグローブ光なら、auスマホとのセット割引が2種類あるため、最適なセット割引を選ぶことも!

①スマホの料金が割引される「auスマートバリュー」

auスマホ + ビッグローブ光 + ビッグローブ光電話をセットで利用すると、スマホの料金が毎月最大1,000円割引されるセット割引サービス。

②光回線の料金が割引される「auセット割」

auスマホ + ビッグローブ光をセットで利用すると、ビッグローブ光の月額料金が毎月最大1,200円割引されるセット割引サービス。

 

ビッグローブ光の月額料金(auセット割 適用時)

マンション 3,980円
2,780円~
戸建て 4,980円
3,780円~

 

ビッグローブ光ならこのように自分にあったセット割引を利用することができますが、ビッグローブ光の月額料金が割引される「auセット割」はauスマホ1台のみが対象となるため、auユーザーが複数人いる場合は最大10回線まで対象となっている「auスマートバリュー」がおすすめです。

auのスマホを利用中ならおすすめその②【 ニフティ光 】

【 ニフティ光の月額料金 】

マンション 3,980円
戸建て 5,200円

 

auスマホを利用中の人はニフティ光 + ニフティ光電話をセットで利用すると「auスマートバリュー」の適用で、スマホの料金が毎月最大1,000円割引される割引サービスを利用することができます。

 

さらにニフティ光は3年プランに契約した場合、引越し先での工事費(移転工事費)が何度でも無料になるため「引越す可能性があるから光回線の契約を迷っている」という人も、安心して契約することができるのではないでしょうか。

料金の安い光コラボに乗り換えるなら【 OCN光 】がおすすめ

【 OCN光の月額料金 】

マンション 3,600円
戸建て 5,100円

 

「おうち割 光セット」や「auスマートバリュー」を適用するには、オプションサービスの加入が必須となっているため「スマホのキャリアに関係なくお得な光コラボを契約したい!」という人は、OCN光がおすすめです。

 

OCN光は月額3,600円~と光回線の中でも最安値クラスの料金が魅力!

 

そのうえ、実はOCN光にもスマホとのセット割引があり、セット割引の対象となる格安SIMの「OCN モバイル ONE」は通話機能があるタイプでも月額1,180円~と、もともとリーズナブルな料金ですが、セット割引「OCN光モバイル割」の適用で月額980円~とさらにお得に。

 

そのため、毎月の料金をとことん安く抑えたい人にはぴったり!

 

まとめ

事業者変更が開始され「光コラボ」から「光コラボ」への乗り換えも工事不要でスムーズにできるようになったので・・・

 

「スマホを乗り換えたのでセット割引が利用できる光コラボへ乗り換えたい!」という人や「今よりお得な料金の光コラボへ乗り換えたい!」という人は、事業者変更で「光コラボ」を乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

 

自分にあった光コラボを探したい人は、ぜひこれらを参考にこの機会にお得な「光コラボ」を探してみてくださいね。

 

お得な光コラボを見つけるなら!

光コラボのキャンペーン比較サイトはこちら